私のこと

img_2982

鹿児島で、夫と娘(3歳)、猫と暮らしています。

主人の転勤により、2014年の1月に福岡から鹿児島に移り住みました。

数年前までは会社員として働いていて、不規則な生活、外食ばかりの日々。

退社し、飲食店にて1年半程働きましたが、

娘を授かってからは、家庭中心の日々を送っています。

今は、できるだけケミカルなもの、人工的なものに頼らない暮らしをしたいな、

と思い、食べることを中心に、自分なりの、心地よい暮らしを模索しています。

心地よさは、身体や自然にできるだけ負荷がかからないもの、

そして、楽しいことからやってくると思っています。

食においても、「楽しく食べること」と「縛られないこと」がモットー。

自分の感覚や判断を大事にするようにし、

そのためにも積極的に、知ること学ぶことを続けています。

ホールフードシニアコース修了、アロマテラピーアドバイザー修了

 国際薬膳食育師、初級麹士など

特に、食と環境をまるごと考える「ホールフードスクール」で学んだことが、

今の食や暮らしに対する考えに大きく影響しています。

最近は、娘が産まれたことや日々家族のためにごはんを作るようになり、

「カラダや環境に負担の少ないもの」を強く意識する中で、

不安になるような食の問題がたくさんあります。

今よければいい、のではなくて、

子どもたちの未来がよいものであるために、

私たち大人ができることをしなくてはいけないと思います。

同じような気持ちの方や食に対する興味のある方、

暮らしを大事にされている方など

このブログや開催準備中のお教室などで出会えたらいいなと

心から思っています。