6月のお教室の様子です

順番が前後してしまいますが、

6月のお教室の様子をあげていなかったので、

振り返ってご紹介させてくださいね。

6月は、素敵なイベントにアロマWSで

参加させてもらったこともあり、

リクエストの声が多い酵素液教室にしました。

直前まで、使う果物はパイナップルメイン、

と思っていたのですが、

急に「すぐり」という奄美特産のすももが出回り、

急遽それをメインの会にしました。

すぐりをメインにしながら、

パイナップル、桃、甘夏をブレンドしました。

ウエルカムドリンクには、

今回作る酵素液の炭酸割りを。

とっても綺麗なピンク色です。

瓶詰めした状態でも

この赤い色が、とっても気持ちを高めてくれて、

皆さんとっても喜ばれていました。

食材を可能なかぎり小さく刻んで、

お砂糖と層を作るように詰めていきます。

ここに、私が作った米麹を

発酵促進剤として一緒に入れます。

お砂糖は、ビートグラニュー糖を使用し、

通常の作り方よりも少ない量で作っていくのも

ポイントです。

持ち帰って、毎日木べらで混ぜながら

おうちで完成を迎えてもらいます。

今回は、お昼は私の方で準備しました。

私が、以前お世話になっていたお店で作っていた

東アフリカのごはん、ピラウを。

付け合わせは、カチュンバリ。

カレーの福神漬け的なもので、

不思議とこれがあるとないとでは、

ピラウの美味しさが変わるくらい大事な存在。

私も大好きで、暑くなると食べたくなる。

食べると、やみつきになる美味しさなんです。

スープは、季節の野菜スープ。

ズッキーニがたくさん出回っていたので、

たっぷり使いました。

スープのベースは、野菜くずで作るベジブロス。

味付けは、塩麹。

シンプルだけど、栄養満点のスープです。

デザートは、酵素液の会定番の甘酒プリン。

パイナップルの酵素液をかけて、

使い方のご紹介もかねてお出ししました。

酵素液の会は、本当にリクエストの声をたくさん頂き、

みなさんの関心の高さを感じています。

お申し込みをお断りした方や、

その後もリクエストのお問合せを頂いているので、

ぜひまた別の機会を作れたらと思っています。