7月のお教室の様子です

気がつけばお盆もすぎて、8月半ば。

今月は、娘も夏休みなのでお教室はお休みです。

もっと溜まった片付けやら

やりたいと思っていることができる、

と思っていたのは甘かったです。笑

娘も遊びたいさかり、

なんやかんやと予定を入れていたら

毎日バタバタとあっという間にすぎていきます。

あ、ブログの更新も手をつけられないままで、、、

反省しながら、少しさかのぼりつつ綴っていきます。

7月は、8月お休みすることもあり、

精力的に頑張りました!

醤油麹の会、塩麹の会のリクエスト会を1回ずつ、

今月のお教室2回、

和食の会を1回

と、計5日間、4種類のお教室でした。

塩麹の会は、いつもお教室に参加頂く方々からの

リクエストを頂きました。

塩麹は、もうすでに馴染みのある方も多い調味料ですが、

まだまだバリエーションが広がります。

私のお教室では、加熱して作る塩麹と、

ほぼ塩麹だけの調味でつくるお料理をご紹介します。

自分でいうのもなんですが、

本当におすすめのお料理、お教室なんです。

醤油麹の会は、

この春鹿児島にオープンし、すでに大人気のカフェ

aview kagosima のスタッフさんからリクエスト頂き

開催しました。

塩麹の8倍くらいの旨みを持つという、醤油麹。

ごはんや豆腐、納豆、

今の時期ならきゅうり、、、、

などなどそのまま食べられる麹調味料で、

ハマってしまうひと続出です。

こちらも、加温しながらつくるので、

甘みも旨みもたっぷりある醤油麹と

タレや和え物など醤油麹をしっかりつかった

お料理をご紹介しました。

今月のお教室は、

夏にぴったりのさっぱりごはん。

山形の郷土料理、「だし」の

私流アレンジをご紹介しました。

「だし」のベースに、

麹でつくる「だし麹」もご紹介。

あとは、本当に簡単で、

でもさっぱり野菜もしっかり食べられるごはんを

ご紹介しました。

最後は、和食の会。

以前から、オーストラリア人のお友達を持つお友達から、

「和食を教えてほしい」と相談されていました。

今回、基本のだし取りの仕方、

そのだしを使って、めんつゆ、だし巻き卵を作り、

焼きびたしや

照り焼きチキンを作って、

夏らしく素麺を頂きました。

私は日本語で説明するのですが、

お渡しするレシピも英訳したものや

教室中に英語が飛び交うという

とても貴重な時間を過ごすことができました。

英訳や当日の翻訳に協力してくれたお友達に感謝です。

今月は4種類の内容で、

後半に集中して開催したので頭がパンクしそうに

いっぱいいっぱいに。

自分のキャパの小ささに、

腹が立つような泣きたくなるような

複雑な気持ちになりました。

でも、お教室が終わると

「楽しかった」「勉強になった」「美味しかった」

と皆さんの笑顔が見れて、

あーよかったと心から思えるから不思議です。

でも、あまりに忙しくすることで

自分のお伝えしたいお料理って、お教室のスタイルって

と改めていろいろ考えることもありました。

今月、お休みを頂きながら、

少しココロ、頭の中を穏やかにして、

整理して、また来月からしっかりお伝えしていきたいな

と思っています。