金柑の甘露煮つくりました

金柑の季節ですね。

作りたくてソワソワしていた、

金柑の甘露煮を昨日やっと作りました。

IMG_7054

無農薬の金柑を手に入れたので、

早速作りました。

喜界島のきび糖を使ったので、

色が黒っぽくなってしまいましたが

家庭内で食べるものなので問題なしです。

◉材料は

きんかん 500g、きび砂糖 225g

◉作り方は

きんかんのヘタをとって、切り込みを入れる

1度ゆでこぼしてから、水に1時間ほどつけておく

きんかん、砂糖、ひたひたになるくらいの水を入れ、

コトコトと皮がやわらかくなるまで弱火で煮る。

ゆでこぼした後に、種をとろうと思ったら忘れてしまい

ちょっと食べにくいのですが、

とろっとろで美味しくできたので、よし、です。

金柑は昔から、風邪の咳や痰に効くと言われていますよね。

薬膳的には、気の巡りをよくして気持ちをすっきり、

消化を促進して痰を溶かす作用があるとされています。

おとといから咳き込んでいる旦那さんも喜んでくれ、

どんどん減っています。笑

また次のを仕込まなくては、です。