11月のお教室の様子です

気づけば、もう12月も6日も過ぎていました。

本当に駆け抜けるように、

12月は過ぎて、今年も終わってしまう気がします。

鹿児島は、まだ日中は暖かく

朝晩の冷え込みも厳しすぎず過ごしやすいです。

そう、全然冬、師走、クリスマスって感じの

気候じゃなく、不思議な感じです。

11月の最終日、30日にお教室を行いました。

寂しいことに、私の努力不足なことに、

今月は1回しか開催できませんでした。

img_6407

初めてのお料理メインのお教室だったので、

とてもアタフタ、ワタワタで時間も大幅に過ぎ、

皆さんにご迷惑おかけしてしまいましたが、

優しい方々のおかげでニコニコ楽しい会になりました。

空気が乾いて、体が乾く季節になると

喉が痛んだり、咳や痰が出やすくなります。

そんな時に、私がさっと摂ったり、

意識している食材などを使ったお料理を

ご紹介しました。

まずは、みかんの皮を干して作る陳皮を使った

陳皮茶、と言うか、陳皮白湯。

お好みでハチミツを入れて。

無農薬のみかんが手に入ると、

皮ももったいなくて捨てられませんよ。

大事に大事に干して使いましょう。

img_6408

ご飯は、

・黒豆ごはん

戻した黒豆を冷凍することで、ほくっとした食感に。

・豚肉と厚揚げの陳皮炒め

砂糖を使わず甘酒で甘みを出し、

陳皮の戻し汁や皮で爽やかな香りのボリュームもある1品

・手作りなめ茸

お一人ずつ作って、1瓶お持ち帰りいただきました。

山芋と和えたり、

豆乳から作る簡単豆腐と一緒に。

・炙り蒸し野菜 蓮根味噌ソース

さっと炙って香ばしくするひと手間と、

パンチのあるソースで野菜もモリモリいただけます。

蓮根をすって使う、のがオススメなんです。

・春菊のサラダ 甘酢梅酢ソース

柔らかい葉の部分を摘んでサラダに、

茎はお味噌汁に、炒め物にも良いですよ。

甘酢と梅酢の組み合わせは色もピンクでかわいく、

鶏肉にも合うソースです。

・ごぼうの味噌汁

ごぼう味噌だけでは、なかなか飲みづらいと思って、

出汁やすりごまも一緒に混ぜました。

ちょっと風邪気味、疲れ、など不調を感じた時に。

生姜もすって入れると、体もさらに温まります。

モリモリの内容すぎました。笑

デザートは、私の方から。

・甘酒のチェ

ココナツミルクと甘酒で作るチェ

今回は桑の葉茶で緑色にして、ほんのすこしクリスマス感を。

でも、甘酒と塩麹を間違えてしまって、ココナツミルクを破棄。泣

豆乳と甘酒のチェ、になってしまいました。

みなさん、本当にごめんなさい。

・酵素液の残りを使ったミニミニスコーン

・塩麹のクッキー

・洋梨のコンポート

甑島で買ってきた、島茶とともにいただきました。

時間がすぎたこと、

調味料間違えたこと、

ガスコンロの使う段取りなど

工程の詰めの甘さや道具の準備不足など

反省することだらけです。

でも、その分まだまだ伸びしろがある、

よいお教室になれる可能性がある、

そう思って、少しずつ反省を生かしながら

自分のお教室を作っていきたいと思います。

12月はお教室を休んで、

しっかりクリスマスを楽しみ、

今年を振り返り&惜しみつつ

来年に備えたいと思います。

今月ご参加いただいた方々に

本当に本当に感謝するとともに、

来年はもっとたくさんの方々に会えるのを

楽しみにしようと思っています。